名古屋市の債務整理弁護士による自己破産,個人再生,過払い金,会社整理 | 愛知県

弁護士法人 名古屋総合法律事務所

名古屋・丸の内本部事務所

地下鉄 鶴舞線・桜通線
丸の内駅4番出口徒歩2分

金山駅前事務所

金山駅
南口 正面すぐ

本山駅前事務所

本山駅
3番出口すぐ

岡崎事務所

JR岡崎駅
徒歩8分

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、債務整理・相続・離婚・交通事故・不動産法務・中小・中堅企業法務の6分野に特化した法律事務所です。

愛知県名古屋市の債務整理弁護士による自己破産・再生・過払い・法人会社整理破産のご相談

メニュー

金山駅前事務所のご案内

名古屋市熱田区、南区、緑区、港区、中川区、豊明市、東海市、大府市にお住いの皆様、
また、JR東海道線・中央線、名古屋鉄道、名古屋市営地下鉄などで
名古屋市とその近郊に通勤していらっしゃる皆様

金山駅南口すぐに、
弁護士法人名古屋総合法律事務所 金山駅前事務所
開設いたしました。

名古屋にお住まい・通勤の皆様に、
最良の法律コンサルティングサービス
ご提供できるよう、最善を尽くします!

ご挨拶

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、2019年12月に金山総合駅南口すぐのところに「弁護士法人名古屋総合法律事務所 金山駅前事務所」を開設しました。

人物
  • 過払い金ってもしかして自分にも関係あるのでは?
  • 誰にも知られずに、借金を整理したい!
  • 住宅ローンの返済がつらい・・・

借金については、家族にも友人にも相談するのをはばかられると思います。債務整理にもいろいろな方法がございます。

自己破産

法人破産

個人再生

任意整理

過払い金

時効援用

法律を使って債務整理をすることで、借金問題は必ず解決することができます。

私達名古屋総合法律事務所は、弁護士と専門の事務スタッフで構成される債務整理専門チームが、お客様の状況に合わせた最適な解決方法をご提案させていただきます。

借金問題にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

※法人破産のご相談につきましては、名古屋・丸の内本部事務所にてご対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

弁護士法人名古屋総合法律事務所 金山駅前事務所の特徴

① 2500件を超える債務整理案件の取扱実績

POINT1 豊富な実績で信頼できる!

豊富な実績で信頼できる!

女性1

借金問題は、弁護士がご相談者の方のお話を直接しっかりお伺いすることで、ご依頼者様の状況を正確に把握することが重要となります。

また、迅速な対応が求められるため、見通しを立てるための知識と経験が必須となってきます。

私達名古屋総合法律事務所は、創業以来2500件を超える債務整理案件の取扱があり、名古屋でも有数の取扱件数となっております。安心してお任せください。

② 債務整理専門チームが迅速・的確に対応

POINT2 債務整理専門チームで頼れる!

債務整理専門チームで頼れる!

女性1

当事務所は、弁護士と債務整理専門の事務スタッフで構成される債務整理専門チームで、全ての案件を対応させていただいております。

名古屋総合法律事務所 金山駅前事務所では、本部・丸の内事務所と連携し、債務整理に精通した専門チームで全ての手続を遅延なく迅速にさせていただきます。

③ わかりやすくリーズナブルな弁護士費用

POINT3 明朗会計で安心できる

明朗会計で安心できる!

男性

詳しくは、料金・費用をご覧ください。

「解決後、多額の費用を請求された」、「何にどれだけの費用がかかっているのかがわからない」などといったことがないように、ご契約前にかならず費用についてご説明させていただきます。

安心してご相談ください。

④ 蔵書量1万冊。専門性追求のため研鑽を重ねています。

POINT4 常に専門知識をアップデート

常に専門知識をアップデート

女性1

名古屋・丸の内本部事務所内には法律関係図書をはじめ、約1万冊の蔵書が有ります。金山駅前事務所においても図書を共有し、弁護士・税理士・司法書士・社会保険労務士・事務スタッフそれぞれが自己研鑽に励んでおります。

⑤ 金山駅前すぐだからアクセス便利!

POINT5 アクセス良好、使いやすい

アクセス良好、使いやすい

男性

名古屋総合法律事務所 金山駅前事務所は金山駅南口正面のビルの5階にございます。
名古屋にお住まいの方にとっても通勤されている方にとっても非常に便利な場所にございます。

お仕事帰りやお買い物のついでにお立ち寄りください。

解決事例のご紹介

【過払い金請求の事例】21年かけて借金完済!もしかして過払金があるかもしれません…

男性

Eさん 名古屋在住40代 の場合

Eさんは平成8年頃からお金を借り始めました。
一度は完済したものの、すぐにまた借りる、これを繰り返していました。取引が長く続きました。
借金は21年間かけて完済しました。

Eさんは過払い金があるのかないのか知りたくて、弁護士に相談しました。

借金
消費者金融  1社  0万円 取引期間  21年間
合計    0万円

解決のご提案

過払い金は完済している場合は着手金が無料で承っております。

Eさんの取引履歴を取り寄せ、引直計算をしました。過払元金は430万円ありました。
Eさんはご家族と相談し、満額回収を決心しました。
そのため、示談交渉ではなく、訴訟を起こすことにしました。

裁判では、最新の争点について激しく争われました。
弁護士は似たような下級審判例を丁寧に探して検討しました。
相手方であるアコムの主張に粘り強く反論しました。
また、弁護士は6回に渡る裁判の期日のたびにEさんとご家族に状況を説明しました。
今後の見通しなどを丁寧にお伝えしました。

手続きの結果と費用

手続きの結果

借入先 借入期間 借金
(ご相談前)
借金
(手続き後)
消費者金融A社 H8~H29 0万円 -400万円
合計 0万円 -400万円(過払い金)

手続きの費用

費用 支払方法
着手金 無料
弁護士報酬 86万円 回収した過払い金より精算

解決のポイント(所感)

この例ではそれまでにない論点が争点となっており、従来の定型的な対応では勝てない事案でした。

弁護士が類似の事案を丁寧に探して検討し、書面にまとめて裁判所に提出したことが功を奏しました。裁判官はEさんの主張をほぼ認める内容で和解勧告を行いました。

結果としては、裁判官からの強い働きかけもあり、アコムも裁判官の提案を受け入れました。Eさんは元本満額に近い金額を取り戻すことができました。

Eさんにも、大変な訴訟であることをお伝えしました。同時に、不安にならないよう丁寧に説明しました。

丁寧に粘り強く対応したことで、勝訴的な和解で無事解決できました。大変喜ばしく思います。

【自己破産の事例】2度目の自己破産はできるのか

Yさん 愛知県在住30代 女性 の場合

Yさんは平成20年に自己破産をしました。

その後、結婚・出産をして、家計のやり繰りを配偶者に任されていました。

Yさんは家計のやり繰りがうまくできませんでした。しかし生活費が足りないことについて配偶者に相談ができず、内緒で借入を始めました。

Yさんは次第にクレジットカードで物を買い、借金返済のために借入をするようになりました。最終的には返済の見通しが立たないくらい借金が膨れあがってしまいました。

ご相談時に合計8社から借り入れがあり、総額366万円でした。

  • 現状

    借金および財産の状況

    借金 財産
    信販系金融      6社 364万円
    衣類等を購入した会社 2社 2万円
    預貯金     5万円
    保険解約返戻金 2万円
    出資金     1万円
    合計         366万円 合計     3.2万円

    月々の家計の状況

    収入 支出
    A様の収入   約8万円
    配偶者の収入  約30万円
    家賃       約7万円
    保険料      約7万円
    配偶者の負債返済 約8万円
    弁護士費用    約3.5万円
    生活費      約12.5万円
    合計     20万円 合計      15.9万円
  • 解決のご提案

    Yさんは『一度自己破産をしているため、再度自己破産をすることはできない』と思い、任意整理の相談にいらっしゃいました。

    債務額、収入及び家計の状況を伺いました。 Yさんは『任意整理をすることは配偶者には内緒にしたい。毎月のパート収入から3~4万円のみ返済にまわせる。』とのことでした。

    Yさんの債務額と収入では任意整理は困難と思われました。 Yさんの経済的再建には、すべての債務を免責にする必要がありました。

    1度目の免責許可の確定から7年以上経過していました。 また他に免責の不許可に当たるような事実はなかったので、破産申立をご提案しました。

    Yさんには破産申立に必要な資金が足りませんでした。 お金が貯まるまで弊所がお預かりして積立し、申立てをしました。

    ・前回の免責許可決定確定日から7年以内の免責許可の申立ては「免責不許可事由」である。 但し、7年以内の申立であっても事情によっては裁判所の裁量により免責されることがある。

  • 手続きの結果と費用

    Yさんには破産管財人が必要なほどの資産はなかったため、同時廃止事件として申立てをしました。

    破産手続開始決定前に債務者審尋が設けられ、厳しく問われました。

    弁護士は2度目の自己破産に至った経緯やその改善策について説明を尽くしました。

    免責調査のための管財事件に移行することなく、破産手続開始決定が出ました。 その後、免責のための免責審尋を経た上で、免責許可決定を受けて、無事に確定しました。

    ・2度目の自己破産では、免責不許可事由がないか裁判所のチェックが厳しくなります。 債務者審尋が設けられたり、免責調査のため管財事件に移行することもございます。

    手続きの費用

    費用 支払方法
    着手金+弁護士報酬 38万円
    破産申立実費    2万円
    分割払い

【個人再生の事例】

●債務がFXでさらに増えてしまい、個人再生をしました。

男性

Tさん 桑名市在住30代 男性 会社員 の場合

職業 会社員
月収 約40万円
家族構成 妻、子ども3人
借金総額 970万円
借入先 9社

Tさんはパチンコのために借りた借金があり、どんどん膨れあがっていました。
起死回生を図ろうとFXを始めました。しかしよくわからないまま運用をしていたため、借入れだけが増えていきました。

もう返済可能な金額ではなくなったため、個人再生をして、少しでも返済していきたいと思い、相談にいらっしゃいました。

  • 月々の家計の状況

    収入 支出
    本人の収入 40万円 生活費 25万円
    6万円 家賃 8万円
    教育費 7万円
    翌月へ繰越し 6万円
    合計 46万円 合計 46万円

    解決のご提案

    消費者金融の借入れの一部に過払い金がありました。過払い金が回収できれば、弁護士費用にも返済にも充てられます。
    そこで過払金の回収をしてから、個人再生の申立てをすることにしました。 家計の毎月状況も作成してお持ちいただくようにお願いしました。

  • 手続きの結果と費用

    手続きの結果

    借入先 借入期間 借金(ご相談前) 借金(引き直し計算後
    消費者金融A社 H10~H30 127万円 0万円(債権債務なし)
    消費者金融B社 H10~H30 79万円 -100万円(過払い金)
    借入先 確定債権額 再生減額後の金額
    信販系金融3社 323万円 101万円
    メーカー系金融1社 15万円 3万円
    銀行系金融3社 506万円 65万円
    合計   844万円 169万円
    毎月の返済額
    (相談前)
    21万円
    矢印
    矢印
    毎月の返済額
    (債務整理後)
    4.5万円
    金利 0%

    過払い金1社については訴訟を起こし、お互いに債権債務なしとする決定が出ました。もう1社については交渉の結果、100万円の過払い金を回収できました。そして、弁済期間3年の再生計画が認可されました。

    解決のポイント(所感)

    過払金に関しては,一社が譲らず訴訟に踏み切りました。その分個人再生の手続に時間がかかりました。

    家計の状況については、改善の方法をご提案し、改善することができました。個人再生等の債務整理をする場合には、過払金の有無で方針が変わります。しっかりと調査し、回収を図ることが先決です。

    手続きの費用

    費用 支払方法
    着手金 30万円 一括払い
    個人再生申立費用 2万円
    弁護士報酬(過払い金) 40万円 分割払い
    弁護士報酬(個人再生) 15万円

金山駅前事務所へのアクセス

弁護士法人名古屋総合法律事務所 金山駅前事務所は金山駅南口正面のビルの5階にございます。

金山事務所のビル外観、ビルの入口、事務所入口

営業時間のご案内

平日    9:00-18:30
夜間相談  毎週水曜日 17:30-21:00(最終受付20:00)
土曜相談  毎週土曜日 9:00-17:00(最終受付16:00)

まずはお電話ください

愛知・名古屋において、「借金問題に困っている人たちの力になりたい」「社会から借金問題をなくしたい」という思いから、35年以上債務整理問題に取り組んでまいりました。

弁護士の中には、残念ながら借金問題を取り扱わない方も沢山います。
私達名古屋総合法律事務所は、経済的に苦しんでいる方を1人でも多く救いたいという信念の元、今後も債務整理問題に真摯に向き合っていきます。

1つ1つのご相談について丁寧に迅速に対応させていただきます。
まずはお気軽にお電話ください。

メインコンテンツ

名古屋総合法律事務所

【名古屋・丸の内本部事務所】
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内二丁目20番25号
メットライフ名古屋丸の内ビル6階(旧丸の内STビル)

【金山駅前事務所】
〒456-0002
名古屋市熱田区金山町一丁目7番8号
電波学園金山第2ビル5階

【本山駅前事務所】
〒464-0807
名古屋市千種区東山通1丁目33番地
エイブル本山1階

【岡崎事務所】
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字貴登野32-1
丸五ビル1階

相談時間 平日9:00~18:30
 夜間相談(毎週火・水曜日)
 17:30~21:00
 土曜相談(毎週土曜日)
 9:30~17:00
予約受付時間
平日・土日祝 6:00~22:00

債務整理のご相談 初めての方専用 フリーダイヤル0120-758-352|TEL 052-231-2601│FAX 052-231-2602

アクセスはこちら

事務所外観

【名古屋本部事務所】

事務所外観

【金山駅前事務所】

事務所外観

【本山駅前事務所】

事務所外観

【岡崎事務所】

岡崎事務所外観

対応マップ

対応マップ

より良いサービスのご提供のため、債務整理の取扱案件の対応エリアを、下記の地域およびその周辺地域に限らせて頂いております。
法人破産に関しては、広域対応をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

【取り扱いエリア】

愛知県西部

(名古屋市千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区, 豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,西春日井郡(豊山町),愛知郡(東郷町),春日井市,小牧市瀬戸市,尾張旭市,長久手市津島市,愛西市,弥富市,あま市,海部郡(大治町 蟹江町 飛島村), 一宮市,稲沢市,犬山市,江南市,岩倉市,丹羽郡(大口町 扶桑町),半田市,常滑市,東海市,大府市,知多市,知多郡(阿久比町 東浦町 南知多町 美浜町 武豊町))

愛知県中部

(豊田市,みよし市,岡崎市,額田郡(幸田町),安城市,碧南市,刈谷市,西尾市,知立市,高浜市)

愛知県東部

(豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市)

岐阜県南部

(岐阜市,関市,美濃市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,本巣郡(北方町),多治見市,瑞浪市,土岐市,恵那市,中津川市, 大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町 関ヶ原町),安八郡(神戸町 輪之内町 安八町),揖斐郡(揖斐川町 大野町 池田町),恵那市,中津川市,美濃加茂市,可児市,加茂郡(坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 東白川村),可児郡(御嵩町))

三重県北部

(四日市市,三重郡(菰野町 朝日町 川越町),桑名市,いなべ市,桑名郡(木曽岬町),員弁郡(東員町))

三重県中部

(津市,亀山市,鈴鹿市)

静岡県西部

(浜松市,磐田市,袋井市,湖西市)

関連サイト

事務所サイト

当事務所の専門サイトのご案内
事務所サイトをご覧ください。

交通事故サイト

所内蔵書から「破産」カテゴリを表示しています

名古屋総合法律事務所のご紹介

お問い合わせフォーム 法律相談のご予約
電話する - タッチすると電話がかかります

〒460-0002愛知県名古屋市中区丸の内二丁目20番25号 丸の内STビル6階 TEL: 052-231-2601(代表)  FAX: 052-231-2602 初めての方専用フリーダイヤル:0120-758-352
■提供サービス…交通事故、遺言・相続・遺産分割・遺留分減殺請求・相続放棄・後見、不動産・借地借家、離婚・財産分与・慰謝料・年金分割・親権・男女問題、債務整理、過払い金請求・任意整理・自己破産・個人再生、企業法務、契約書作成・債権回収、コンプライアンス、雇用関係・労務問題労働事件、対消費者問題、事業承継、会社整理、事業再生、法人破産 ■主な対応エリア…愛知県西部(名古屋市千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区, 豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,西春日井郡(豊山町),愛知郡(東郷町),春日井市,小牧市瀬戸市,尾張旭市,長久手市津島市,愛西市,弥富市,あま市,海部郡(大治町 蟹江町 飛島村), 一宮市,稲沢市,犬山市,江南市,岩倉市,丹羽郡(大口町 扶桑町),半田市,常滑市,東海市,大府市,知多市,知多郡(阿久比町 東浦町 南知多町 美浜町 武豊町) 愛知県中部(豊田市,みよし市,岡崎市,額田郡(幸田町),安城市,碧南市,刈谷市,西尾市,知立市,高浜市) 愛知県東部(豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市) 岐阜県南部(岐阜市,関市,美濃市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,本巣郡(北方町),多治見市,瑞浪市,土岐市,恵那市,中津川市, 大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町 関ヶ原町),安八郡(神戸町 輪之内町 安八町),揖斐郡(揖斐川町 大野町 池田町),恵那市,中津川市,美濃加茂市,可児市,加茂郡(坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 東白川村),可児郡(御嵩町)) 三重県北部(四日市市,三重郡(菰野町 朝日町 川越町),桑名市,いなべ市,桑名郡(木曽岬町),員弁郡(東員町)) 三重県中部(津市,亀山市,鈴鹿市) 静岡県西部(浜松市,磐田市,袋井市,湖西市)

0120-758-352 受付時間 6:00~22:00
運営管理 Copyright © 弁護士法人名古屋総合法律事務所All Rights Reserved.
所属:愛知県弁護士会